環境方針

 

環境理念
株式会社徳田練磨工作所は、世界のモータリゼーションの一翼をになう企業として「おもいやり 人に 自然に 環境に」をスローガンに地球との共生をはかり、事業活動全般において地域、地球環境の保全及び汚染防止に積極的に取り組み、環境経営を継続的に推進します。
環境方針ISO14001:2015 認証取得
1. 事業活動においてISO14001:2015に基づいた“環境マネジメントシステム”を構築し、環境保全・汚染の予防や環境保護(生態系・生物多様性・持続可能な資源利用等当社の活動・製品及びサービスから生じる危害及び劣化から自然環境を保護することも意図する)に努め、継続的に改善する 。
2. 当社の環境側面に適用可能な国際的環境規制並びに国、地方自治体の法令・条例及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
3. 環境方針に整合した環境目的・環境目標設定し、環境マネジメントシステムの適切性・妥当性及び有効性を確実にするために定期的に見直しを行う。
4. 製品の受注から出荷に至るすべての企業活動において、環境パフォーマンスの向上のため下記項目を重点項目として改善活動を推進する。
  ①CO2排出量・消費エネルギーの低減(電力・燃料等)
  ②環境負荷科学物質の管理強化と流出防止
  ③廃棄物の分別と管理
  ④リサイクルによる循環型社会への寄与
  ⑤大災害発生時を想定したリスクアセスメントの実施
CO2低減・消費エネルギーの低減に向けて
当社ではCO2・消費エネルギー低減のため、CGS(370KW コージェネレーションシステム)・高効率変圧器(500KVA×7台)を導入し、地球環境負荷低減に努めています。